私が実践している馬券の買い方とは?



馬券を購入する上で、必ず考えなければならないことがあります。



それは、最悪のケースです。



まず、これを想定することができなければ、

馬券を購入しながら、競馬予想を楽しむことはできません。







では、最悪のケースとは具体的にどのようなケースなのでしょうか。



それは、まったく馬券が当たらないことです。



つまり、馬券がまったく当たらないことを前提として、

競馬予想や馬券購入のスタイルを考えておくべきなのです。








私が実践する競馬予想の予算は月2万円以内です。



これくらいの金額であれば、

現在の私の経済状態からすれば、

馬券がまったく当たらなくて、ゼロになったとしても、

正直痛くも痒くもありません。



つまりこれはどういうことかと言えば、

平常心で馬券を買うことができる金額だということです。







競馬予想において平常心でいることは、非常に重要です。



同じ馬券を購入するにしても、

100円の馬券を買う時と、10万円の馬券を買う時では、

私にとっては、心理的に大きな違いがあります。



つまり、それは競馬予想する時点において、

すでにバイアスがかかった状態になっているということなんです。







私の場合、購入する馬券に金額が大きくなればなるほど、

安定を求める買い目になりがちです。



具体的にいえば、

馬単を馬連にしてみたり、単勝を複勝にしてみたり、

普段なら買わない押さえの馬券を買ったり、そんな感じです。



そのバイアスは、時にはよい結果をもたらすこともありますが、

多くの場合、残念な結果となります。



なぜならば、

普段の心理状態でいられなくなればなるほど、

本来の競馬予想や馬券の買い方が実践できなくなるからです。




だから、

基本的に馬券を購入する時は、最悪のケースを前提とし、

自分の感情や心理状態にバイアスがかからない条件であることが

もっとも重要なわけです。



それが、私の場合、月2万円以内というわけです。









次に、馬券の買い方についてですが、

基本的に3連複の1頭軸のボックスです。



ちなみに、

メルマガで紹介している予想の印については、

私なりにこのような解釈をしています。



◎ 最も勝ち切る可能性が高い馬

◯ 最も2着以内に入る可能性が高い馬

▲ 人気薄かつ3着以内に入る可能性が高い馬

△ 3着以内に入る可能性が高い馬

× 未知の魅力を持つ馬






ボックスとする対象馬は、基本的に6頭です。



なぜ6頭なのかと言われると、

はっきりとした根拠はないのですが、

あえて説明するなら、

5頭ボックスだと1頭抜けるケースが多いからです。







そして、この印の中で、

軸馬とするのは、▲の馬です。



なぜ、◎を軸馬にしないのか、

と考えるかもしれませんが、これには理由があります。



■少数派の予想

私は少数派の予想であることを目指しています。

それは、たんに人気薄だから狙うということではなく、

多数派の盲点となっているポイントで予想をしたいということです。

少数派の予想を心がけることで、

結果的に高配当を手に入れることができます。

だから、私は任意薄の馬を軸馬した3連複の馬券を購入します。



■これまでの予想結果

はっきりした理由は自分自身よく分からないのですが、

私は軸馬にした馬というのは、1着になることは非常に少なく、

3着になるケースが非常に多いです。

配当を考えれば、3連単の馬券を買うのもアリだとは思いますが、

こうした過去の実績と予算や配当のバランスを総合的に考慮し、

3連複を選びました。







そして、馬券を購入する対象レースについてですが、

以下の2点を重視しました。



■過去データの豊富さ

私の競馬予想のスタイルは

過去データから条件に合う馬をピックアップし、

条件に合わない馬を消す方法です。



このため、

戦績の浅い馬のレースや、条件が変更になったレースなどは、

参考とする情報がないため、どの馬が買いでどの馬が消しなのかが

まったく見当がつきません。





■オッズの流動性

競走馬のクラスが上がれば上がるほど、

馬券の総売上というのは大きくなります。

これは、言い換えれば、

総売上が大きくなればなるほど、

流動性が上がり、偏ったオッズが出現しにくくなります。



また、大衆が注目するレースであればあるほど、

人気馬は買われ過ぎの傾向になりやすく、

逆に、人気薄は売られ過ぎの傾向になりやすくなります。

人気薄を狙うのであれば、大衆が注目するレースを狙うべきです。







これらの条件を踏まえ、

馬券を購入するレースはオープンクラス以上のレースとします。




ただし、2歳重賞や春のクラシックトライアルレースについては、

戦績の浅い馬同士のレースとなるため、

はっきりとした傾向が見当たらなければ見送るかもしれません。



また、軸馬は基本的には▲が原則ですが、

明らかに傾向に偏りがある場合、

◎や◯にする場合もあります。



そして、買い目はこのブログではなく、

メルマガで公開しています。







次ページ ー> 【私の競馬予想の目標とは




関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

まだ、競馬新聞に無駄なお金を使っていますか?

KLAN(クラン)

KLAN(クラン)

馬柱やレース結果、レース傾向データ、コースデータ、競走馬データといった、基本的な競馬データを無料で利用可能。

また、プレミアムプランユーザーになれば、より予想に直結するKLAN式スピード指数、軸馬ピックアップ、穴馬ピックアップ、KLANレポート、タテ型馬柱ページ詳細5走なども利用できます。

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336280