万馬券が狙えるエリザベス女王杯の予想法

今回ご紹介するのはエリザベス女王杯の穴馬予想です。

万馬券狙いの予想なので、少額でも十分楽しめますよ。

スポンサーリンク
336280

エリザベス女王杯の穴馬

過去、エリザベス女王杯において、7番人気以降で馬券対象になった馬を取り上げてみると、

  • 2012年 レインボーダリア(7番人気)
  • 2009年 クィーンスプマンテ(11番人気)
  • 2009年 テイエムプリキュア(12番人気)
  • 2006年 フサイチパンドラ (7番人気)
  • 2003年 タイガーテイル(10番人気)

などがあげられます。

馬券対象となった頭数を見ても分かるとおり、エリザベス女王杯は、過去のデータを見る限り、比較的上位人気馬の組み合わせによる決着が多く、穴馬を狙うレースとしてはあまり適していないことが分かります。

穴馬が好走した理由

では、それぞれの出走馬に対し、過去のレース結果から導き出せる好走理由を考えてみたいと思います。

2012年 レインボーダリア(7番人気)

前走、前々走は馬券対象になっていないとはいえ、ともに、コンマ4秒差、コンマ2秒差の僅差でのレース

2009年 クィーンスプマンテ(11番人気)

牡馬混合のオープン特別で勝利した実績があるものの、次走の牡馬混合の重賞(京都大賞典)で凡走のため軽視

2009年 テイエムプリキュア(12番人気)

同年牡馬混合の重賞(日経新春杯)を勝利するものの、その後の牡馬混合の重賞で凡走のため軽視

2006年 フサイチパンドラ (7番人気)

馬券対象にはなるものの、新馬、500万条件のみの2勝馬ということで軽視

2003年 タイガーテイル(10番人気)

外国馬のため、未知の部分が多く軽視

2013年出走馬の穴馬

過去の穴馬の傾向を見ていくと

  • 牡馬混合戦(オープンクラス以上)での勝利
  • 近走、差のないレース

の2つがポイントとしてあげられます。

これら2つのポイントを2013年の出走馬にあてはめた場合、

  • 牡馬混合のオープン特別(リゲルステークス)で勝利
  • 前走、前々走、ともにコンマ3秒差の僅差でのレース

という条件を満たすのはただ1頭、「ハナズゴール」です。

というわけで、2013年のエリザベス女王杯の買い目は、ハナズゴールを軸にこんな感じにしてみました。

すべての買い目のオッズを確認しましたが、1点を除き、すべて万馬券。

ご参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

まだ、競馬新聞に無駄なお金を使っていますか?

KLAN(クラン)

KLAN(クラン)

馬柱やレース結果、レース傾向データ、コースデータ、競走馬データといった、基本的な競馬データを無料で利用可能。

また、プレミアムプランユーザーになれば、より予想に直結するKLAN式スピード指数、軸馬ピックアップ、穴馬ピックアップ、KLANレポート、タテ型馬柱ページ詳細5走なども利用できます。

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加