競馬を的中させるために、いったい何が必要なのか?

私が初めて競馬商材を購入した動機は、

とっても不純なものでした。



「お金さえ払えば、馬券を当てることができるノウハウが手に入る」



そんな夢物語を真剣に信じていました。



そして、いくつかの競馬商材の紹介文を徹底的に比較し、

最終的に決めたのが、ある人気商材でした。


初めて競馬商材の購入ボタンをクリックして、決済を完了させた時、

何ともいえない達成感がありました。



これで、自分の競馬予想は劇的な変化を遂げることができるだろうと・・・。



そんな思いもあってか、それから数日間は

競馬商材に書かれている内容を何度も何度も読み返し、

どうやったらうまく実践できるだろう、

そんなことばかりを考えていました。





そして、次の週末、

待ってましたとばかりに競馬商材に書かれている馬券術を実践しましたが、

残念ながら、思ったような結果を出すことはできませんでした。







「そんな短期間でうまくいくはずがないさ」



「もしかしたら、ヤラれたかも・・・」



「大丈夫、この次はきっとうまくいくさ」








いろいろな思いが、頭の中をよぎりました。







そして、翌日、

今度は昨日の惨敗がウソのように、

驚くような好成績を収めることができました。





「やっぱり、これが競馬商材の本当の実力なんだ」







私はモニターに映しだされたPATの口座残高を眺めながら、

思わずニヤリとしていました。



それから、しばらくの間、

競馬開催日になると、私は熱心に競馬商材に書かれている

馬券術を実践しました。



結果は良くもなく、悪くもない、そんな感じでした。







そんなことをしばらく続けていると、

不思議なことにこんな思いが沸き上がってきました。



馬券の的中率や回収率は以前と比べれば、かなりいい結果だったのですが、

次第に馬券術を実践する意欲が無くなってきてしまったのです。



多少の波はあるものの、

馬券の的中率や回収率は以前に比べ、確実によくなっている。

でも、競馬予想が楽しくない・・・。









いったい、これはどういうことなんでしょう。



あれほど、自分自身が望んでいたはずなのに・・・。



私は自問自答を繰り返しました。



そして、ひとつの答えにたどり着きました。







「私にとって競馬予想は儲けることができればそれでいい」



そういう存在ではなかったわけです。










だから、

いくら的中率や回収率が向上したとしても、

何となく満足することができなかったわけです。



結局のところ、

他人から教えられた馬券術をそのまま実践するだけでは、

その馬券術の考案者に自分のお金を預けて馬券を買ってもらっているのと

ほとんど変わらない、




そう感じたわけです。







普通ならば、残念でしたで終わってしまうところなのですが、

私がラッキーだったのは、この競馬商材には、

なぜこのロジックで馬券術が作られたのかということについて

詳細な説明が書かれていたことでした。



説明を読めば読むほど、

私は、この馬券術がどのように作られていったのか、

なぜこのロジックが有効なのか、

自分なりの解釈を持つことができるようになりました。



表面的な馬券の買い方をマネして一喜一憂するのではなく、

なぜこの買い方が有効なのか?どういう考え方が有益なのか?

について考えるチャンスを手にすることができたわけです。





でも、これは、

私が最初から意図した競馬商材の使い方ではありません。



しかし、

結果的に、馬券の買い方をマネするだけでは、競馬予想が楽しくないと感じ、

いつまで経っても自分自身が成長できないばかりか、

依存状態から抜け出すことができないことに怒りを感じた結果、

当初は想像もできなかった競馬商材の使い方にたどり着いたわけです。








ブログの記事をご覧になれば、よく分かりますが、

それから、この馬券術はあまり使っていません。



しかし、このロジックが書かれているマニュアルは、

何度も何度も読み返しています。



もしかしたら、この馬券術を使い続けていた方が、

結果的に儲けることができたのかもしれません。



でも、私としては、あえてそれを継続しなかったことで、

それ以上の大きなものを手に入れられたような気がします。



それは、競馬商材は競馬教材であるという考え方であり、

何かに依存することなく競馬予想を組み立てることの楽しさです。








もしかしたら、この感覚は、

私にしか味わうことのできないものなのかもしれません。



でも、あなたが競馬のことが大好きで、

競馬予想を楽しむことを望んでいるのであれば、

競馬商材の馬券術をただ使い続けるだけでは、

私と同じ感情を抱いてしまう可能性が高いと思います。



もし、あなたが、

競馬新聞やマスコミの情報だけに振り回され、

馬券が当たらない悔しい思いをしているのならば、

私と同じように、いままで以上に競馬予想についての、

知識を広げるべきです。



これさえあれば、

確実に馬券が的中できるわけではありません、

競馬予想が上達できるとは限りません。



でも、私はこの競馬商材に出会ったおかげで、

何かに依存するだけの競馬予想はもうイヤだ!、

そう気づけたわけです。





競馬商材は競馬教材です。



私がはじめて買ったのは、この競馬教材です。

関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336280