単勝と複勝の違いを意識したら、2週連続馬券が的中しました。

前回の単撃レビューでの宣言どおり、

芝コースのハンデ戦、小倉記念を複勝馬券で実践した結果

早速、馬券が的中したので、単撃の実践報告をしますね。





 複勝 650円 的中!





前回レビューでご紹介した、単撃的中データに関するふたつの特徴、覚えていますか?



そうです。



■ダートコースよりも、芝コースの方が的中レース数が多い。

■ハンデ戦では複勝が狙い目、その他のレースでは単勝が狙い目。




このふたつでしたよね。



単撃の公式ホームページ結果から検証したこの傾向をもとに、

芝のハンデ戦である小倉記念は複勝馬券を購入することにしました。





でも、単撃を忠実に実践されている方にとっては、

今回、私が紹介している的中実績は腑に落ちないと感じているかもしれません。



なぜならば、普通に単撃の買い目出しをしていては、

この小倉記念は見送りレースになっていたはずだからです。



では、なぜ、私は単撃を使って、この複勝馬券を購入し、

馬券を的中することができたのか?




その答えは、単勝と複勝の馬券の違いにあります。



単勝と複勝の違い、あなたは答えられますか?



単勝は1着になる馬を当てる馬券、複勝は3着までにくる馬を当てる馬券ですよね。



この違いを、単撃の実践に忠実に適用しただけなのです。



具体的には、無料で見ることができる単撃ダイジェスト版の10ページに掲載されている

「好走内勝率」に単勝と複勝の違いを適用しただけです。




この好走内勝率に関する単勝と複勝の考え方の違いというのは、

この部分だけでなく本マニュアルの101ページ、104ページの内容にも

同じように適用することができます。



単勝と複勝の違いを理解し、実績のある競馬商材を臨機応変に使うことによって、

本来、見送りとなるレースを的中することができた今回の単撃の実践結果は、

馬券の的中以上に大きな意味を持つような気がしています。



やはり、マニュアルに書かれている内容をただ実践するのではなく、

「なぜ、こんな馬券の買い方をするのだろう」とか「なぜ、このロジックが必要なんだろう」

とかその言葉の奥にある作者の意図を自分なりにイメージすることが重要ですね。



やはり、競馬商材というのはヒントであって、答えではない。

そう感じることができた小倉記念の馬券的中でした。



これで、先週に引き続き、2週連続的中。

さっき、番組表を見てみたら、今週も対象となるレースがいくつかありました。

単撃の公式ホームページ結果から検証したふたつの特徴を活用して、

3週連続馬券的中といきたいものです。







小倉記念を的中した

単撃のダイジェストは

ここから無料で見ることができます。

   ↓ ↓ ↓

 


関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

まだ、競馬新聞に無駄なお金を使っていますか?

KLAN(クラン)

KLAN(クラン)

馬柱やレース結果、レース傾向データ、コースデータ、競走馬データといった、基本的な競馬データを無料で利用可能。

また、プレミアムプランユーザーになれば、より予想に直結するKLAN式スピード指数、軸馬ピックアップ、穴馬ピックアップ、KLANレポート、タテ型馬柱ページ詳細5走なども利用できます。

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336280