今日からできる!馬券的中率を向上させる方法

馬券の的中率を向上させる方法として最も簡単な方法は買い目を増やすことです。

出走馬すべての単勝を購入すれば、馬券的中率は100パーセントです。

しかし、こんなことをしていたらほとんどの場合トリガミです。

だから、誰もがいろいろ試行錯誤をしながら馬券を買っているわけですが、その頑張り方が間違っていませんか?というのが、今回のテーマです。

スポンサーリンク
336280

馬券を的中させる2つのテクニック

馬券を的中させるためには、2つのテクニックが必要です。

ひとつは競馬予想、もうひとつは馬券の買い方です。

馬券の的中率が上がらない人の多くは、この2つを同じものだと考えています。

同じものだと考えているというよりは、ひとつのものだと考えていると表現した方が適切かもしれません。

しかし、馬券の的中率が一向によくならない理由の多くは、ほとんどの場合、馬券の買い方にあるのです。

あなたが、馬券をハズした時の事を思い出してみてください。

馬連であれば縦目だとか、3連複や3連単であれば3着だけが抜けていて、馬連や馬単なら当たっていたとか、馬券の買い方さえ間違っていなければ当たっていたというケースが非常に多いことに気づくはずです。

つまり、逆から言えば、その部分だけ補正することができれば、馬券は的中するということです。

また、競馬予想のスタイルというのは、過去の経験にもとづいて作られていきます。

このため、その経験をいきなり白紙に戻した上で、新たな切り口で競馬予想を始めることは非常に困難ですし、時間も必要です。

だとしたら、もともと、馬券の買い方さえ間違っていなければ当たっていたというケースが多いということを考慮すれば競馬予想のセンスは充分にあるわけですから、その経験やセンスをこれからもいかしていくべきです。

ということは、変えていくべきなのは、競馬予想ではなく、馬券の買い方だということがお分かりいただけると思います。

あなたの予想スタイルに馬券の買い方を合わせる

具体的には、過去の予想結果を見直して、自分の予想スタイルに馬券の買い方を合わせていくべきです。

縦目が多ければ、ボックス買いにしてみたり、3連系の馬券で3着抜けが多ければ馬単に変えてみたり、2着抜けが多ければワイドに変えてみたり、もしかしたら、単勝や複勝が最も適した馬券の買い方になるかもしれません。

馬券の買い方は、経験が異なる以上個人差があって当然なのですが、ここで重要なのは冷静に第三者の眼で分析を行うべきだということです。

この分析が正しければ、馬券的中率は自然と上がっていきますが、間違っていれば上がることはないでしょう。

だから、この分析というのは非常に重要ですし、分析に現在の馬券の買い方が正しいというバイアスがかからないように注意すべきです。

現在の馬券の買い方が正しいというバイアスがかかると、的中率は上がりません。

なぜならば、それは馬券が当たらないという現実を直視しない自分勝手な結果分析だからです。

まずは、馬券が当たらない、馬券の買い方が下手という事実を受け止めることが重要です。

馬券が当たらない、馬券の買い方が下手という事実を受け止められる器が無ければ、冷静に分析することは難しいです。

どれだけ高配当だったとしても、当たらなければ配当はゼロ、馬券的中率を向上させたければ、高配当に踊らされるのではなく、身の丈にあった券種や買い方を選ぶべきです。

頑張るのも大事だが、身を任せるのも大事

馬券の買い方の基本形は単複です。

しかし、だからといって単複馬券があなたにとって最適な券種だとは限りません。

馬券的中率を向上させたければ、馬券の買い方を工夫するのではなく、あなたの競馬予想スタイルに馬券も買い方を合わせていくべきです。

つまり、馬券の買い方をあなた仕様にカスタマイズしていく必要があるということです。

予想スタイルを変える前に、馬券の買い方を変えてみる、それでもダメなら予想スタイルを変えてみる。

これが、最も効率的な馬券的中率を向上させる方法です。

関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加