最高の競馬新聞を見つける方法

馬券が当たらないからといって、競馬新聞を変える人がいますが、競馬新聞を変えただけでは何も結果は変わりません。

なぜならば、あなたの競馬予想が変わらなければ、結果は変わらないからです。

競馬予想において、新聞は主役ではありません。

あなたが主役であり、競馬新聞は主役でありあなたを引き立てるための脇役なのです。

では、馬券を的中させ、競馬予想を楽しむためには、どのような競馬新聞を選べばいいのでしょう。

今回は、最高の競馬新聞を見つける方法をご紹介します。

スポンサーリンク
336280

競馬新聞の情報量と馬券的中の関係

競馬新聞は値段が高ければ、馬券が当たるわけではありません。

値段が高い競馬新聞は値段が安い競馬新聞に比べ、情報量では勝っているかもしれませんが、情報量が多いからといって、馬券が当たるわけではありません。

自分の競馬予想スタイルより過剰な情報は、競馬予想において混乱のもとです。

つまり、自分で良し悪しの判断できない情報は、結局のところ他人の解釈に振り回されるだけの情報でしかないのです。

競馬予想は、レース結果についての自己主張であるため、競馬予想に対する責任はすべて自分にあります。

したがって、他人の解釈に振り回されたとしても、それは振り回された情報を取り入れた自分の責任であり、余計な情報に振り回されるくらいなら、そもそもそんな情報など見なければいいのです。

競馬新聞の記者や競馬予想家に中には、競馬予想が上手な人もいますが、残念ながらそうでない人もいます。

競馬新聞記者や競馬予想家という肩書きがなければ負け組の競馬ファンと同じような予想しかできない人もいます。

競馬新聞を見る前に、まず、自分がどの情報を必要とし、どの情報であれば良し悪しの判断ができるのかを見極めてください。

見極める情報は、解釈であっても構いませんが、解釈を信じるのか信じないのかは、あなたの判断であり、あなたの責任です。

競馬新聞は道具であり、主役にはなれない

もし、自分がどんな情報を必要としているのかが分からなければ、いろいろな競馬新聞を試しながら、自分の競馬予想スタイルを作ることから始めるべきです。

なぜならば、自分の競馬予想スタイルを作ることによって競馬予想に必要な情報が明確になり、必要な情報が明確になれば、その情報が掲載されている競馬新聞を選べばいいからです。

たとえば、コンビ指数を基に競馬予想をしている方にとっての競馬新聞は日刊スポーツ以外には考えられません。

なぜならば、コンビ指数は日刊スポーツが独自に算出した数値であり、他の競馬新聞では見ることができないからです。

また、調教内容を重視し競馬予想をしている方にとっては、スポーツ新聞より専門紙が適しています。

なぜならば、スポーツ新聞の調教欄には最終追い切りのタイムた内容は掲載されていますが、前走以降、どれくらいの乗り込み量であったとか、どんな調教過程であったとかは確認することができず、調教内容を重視する競馬予想としては、情報が不十分だからです。すべての人に適した競馬新聞はありません。

そして、いろいろな競馬新聞を試さなければ、競馬新聞を選ぶ眼も養われません。

同じ競馬新聞を使っていても、競馬予想の結果に大きな違いが出る理由は、競馬予想スタイルの違いです。

競馬新聞はあなたの競馬予想をサポートするための道具です。

どれだけ素晴らしい道具だったとしても、使いこなせる人が適した環境で使わなければ能力を発揮することはできません。

競馬新聞に迷っている人は、競馬新聞を道具としてとらえることができず、答えを探し求めている人なのかもしれません。

関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加