予想を買う目的とは?


馬券をハズし続けていると、

ついつい誰かの予想に頼りたくなります。



実績のある予想であればある程、その気持ちはより強くなります。



でも、そんな時にこそ、冷静になって考えていただきたいことがあります。



それは、

あなたは、予想を買いたいのか、それとも予想を楽しみたいのか

どちらを望んでいるのかということです。



スポーツ新聞には、万馬券を1点で毎週的中とか、3連単を1点で連続的中とか、

常識では考えられない、とても景気のよい言葉が踊った競馬予想の広告をよく見かけます。



買った予想が実際に当たるのか、儲かるのかというのは、

実践したことのない私には分かりませんが、

「そんなに、うまく馬券を的中させることができるのなら、

わざわざ他人に教えるよりも、自分で買った方がいいのでは」

というのが、私の感覚です。



他人から指示された買い目で馬券を買って、いったい何が楽しいのでしょう。



「競馬は投資目的だ」という人がいるかもしれませんが、

投資であれば、もっと効率のよい方法が数え切れないほどありますし、

そもそも、元競馬関係者や有名人が起用されている広告というだけで、

信用できる業者だと判断してしまうことには、

残念ながら大きな疑問を持たざるを得ません。



他人から指示された買い目で馬券を買うということは、

言い換えれば、あなたはその業者にすべてを依存しているということになります。



つまり、あなたが、優れた業者を使って馬券が的中したり、儲かったとしても

もし、その業者がいなくなれば、その時点であなたはゼロに逆戻りだということです。




他人の力を利用することは、何事においても重要なことですが、

利用と依存を勘違いすることは、非常に危険なことです。



楽しむことも、儲けることも、競馬予想の醍醐味です。



そして、何を選ぶのかは、あなたの自由です。



目的を見失って、ただお金を浪費することだけは、避けてくださいね。



関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336280