無料競馬情報サービスを利用する時の注意点

あなたは、無料の競馬情報サービスに申し込んだことはありますか?

私はメールアドレスを登録するだけの無料情報サービスのいくつかに申し込んだことがありますが、役にたつ情報もあれば、困ったような状況に陥ったこともあります。

競馬情報サービスに申し込む時にはどんなことに注意すべきなのか?

今回は競馬情報サービスに申し込む時の注意点についてご紹介します。

スポンサーリンク
336280

馬券を買うか買わないかの選択肢はあなたの中にある

まず、必ず必要なのが馬券を購入したことに対する責任はすべて自分にあるという考え方です。

競馬情報サービスの予想や買い目は、あくまでのひとつの情報に過ぎません。

その情報が正しいとか、価値があるとか判断するのはあなただということです。

あなたがその情報が正しい、価値があると判断した上でその情報を信じて馬券を購入したのであれば、もし馬券がハズれたとしてもそれはすべてあなたの責任です。

有料であったとしても、その情報が正しいとか、価値があるとか思い込んでしまうのは大きな間違いです。

なぜならば、正しいとか価値があるとかの判断基準は情報を見る人の主観であって、すべての人に当てはまる価値観などありえないからです。

たとえば、絵画に置き換えてみると分かりやすいかもしれません。

その絵画は、ある人が見れば1億の価値があると思うかもしれませんが、別の人が見ればその絵画はどこにでもあるただの油絵に見えるかもしれません。

つまり、事実としてはひとつにもかかわらず、その事実に対する解釈は人それぞれなのです。

競馬情報サービスの予想や買い目でいえば、馬券が的中するしないに価値を置いている人もいれば、たとえ馬券が的中しなくてもその人がどんな予想をするのかどんな根拠に基いて予想しているのかに価値を置いている人もいるでしょう。

つまり、何に価値を感じるのかはあなたの自由であるとともに、その選択をしたのがあなたの決断である以上、その選択に対する責任もあなたにあるということです。

レースの結果は予測不可能な未来の事象である以上、競馬情報サービスを利用すれば馬券が当たるようになるという考え方は、あなたの勝手な願望であり妄想であることは必ず覚えておいてください。

無料であることの意味をイメージしてみよう

また、申し込む競馬予想サービスが無料の場合、なぜ無料なのかを自分なりに考えてみることも重要です。

「タダより高いものはない」という言葉があるように、サービスを無料で提供するということは、何らかの意図がある、もしくは価値が無いということです。

そう考えれば、たとえば、信頼できないサイトへむやみに個人情報を入力しないことなどは、自分を守る手段のひとつだといえるでしょう。

また、メールアドレスを登録した場合、業者によってはメール配信の解除手続きが複雑だったり、別途連絡や申し込みが必要な場合もあります。

手に入れることができる情報の価値だけでなく、その他についてのメリット、デメリットも考慮した上で申し込みを判断するべきでしょう。

関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加