パドックで馬を見る時のベストポジションはどこなのか?

歩様や気合乗りなど、パドックで馬を見るポイントをどれだけ理解していたとしても、見方や見る位置が悪ければ、結果を期待することはできません。

また、見やすい位置というのは競馬場によって異なるので、特に初めて訪れた競馬場の場合には、いろいろと注意が必要です。

今回は、パドックで馬を見る時のベストポジションを決める上での、基本的なポイントをご紹介します。
スポンサーリンク
336280

基本は同じ位置から見る

まず、基本となるのが必ず同じ位置から馬を見ることです。

見る角度や距離が異なれば同じ馬でもまったく違って見えることは、けっして珍しいことではありません。

判断規準となるものさしが変化しては、正しい判断をすることは困難です。

何箇所か候補を見比べた上で、見る位置を固定するようにしましょう。

また、距離が近すぎると馬体全体の印象がつかみづらくなるため、パドックの最前列など視界が狭くなる位置は避けた方がよいでしょう。

馬体を見る上で、日差しによる影響も重要です。

逆光の場合、毛ヅヤの状態を見極めることが非常に難しくなります。

このため、位置を決める時には一日中逆光にならない場所を選ぶようにすべきです。

そして、歩様を見る時は、真横から見るのが最も見やすいはずです。

短時間の間に馬体の進行方向が変わるコーナー部分より、まっすぐ歩く距離が長い直線部分の方が、馬の状態を確認するには適しているといえるでしょう。

冷静な判断力を維持することも重要

また、自分のパドックの見方に悪影響を及ぼしたりバイアスが掛からないようにする環境も重要です。

どれだけ見やすい位置だったとしてもまわりに騒がしい集団がいれば、馬体をチェックすることに集中することができないかもしれません。

他の人の見解が耳に入ってくればその馬の判断にバイアスがかかり、冷静な判断ができなくなるかもしれません。

競馬の楽しみ方は人それぞれであり、たとえあなたが不快な思いをしたとしても他人の競馬の楽しみ方を奪うことはできません。

馬を見る位置としてはベストでも、冷静な判断をする場所として適していなければ、潔く見る位置を変える判断も、時には必要でしょう。


関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

まだ、競馬新聞に無駄なお金を使っていますか?

KLAN(クラン)

KLAN(クラン)

馬柱やレース結果、レース傾向データ、コースデータ、競走馬データといった、基本的な競馬データを無料で利用可能。

また、プレミアムプランユーザーになれば、より予想に直結するKLAN式スピード指数、軸馬ピックアップ、穴馬ピックアップ、KLANレポート、タテ型馬柱ページ詳細5走なども利用できます。

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加