どれだけ競馬予想を続けても、あなたの馬券予想力が向上しないシンプルな理由

たとえ毎週競馬予想をしていたとしても、残念ながら、それだけでは競馬予想力は向上しません。

なぜならば、何も考えず、何も変化を求めず、ただ同じ競馬予想を繰り返していても、結果が変わることなどありえないからです。

あなたの競馬予想力を向上させるためには、あなたの競馬予想に自信と責任を持つことが必要です。

競馬予想に自信と責任を持つということは、馬券がハズれたことを自分の実力として素直に受け入れ、自分の外側にある不確定要素に理由を求めないということです。

競馬予想力を向上させるためには、馬券の買い方や予想スタイルよりも、まずあなたが変わることが重要です。

今回は、あなたの競馬予想力が向上しない理由について考えてみます。

スポンサーリンク
336280

インプットが足りない

あなたの競馬予想スタイルや馬券の買い方を変えるためには、その根拠となる新たな考え方や情報を取り入れることが必要不可欠です。

しかし、多くの人は自分が一生懸命競馬予想をすれば、新たな競馬予想スタイルや馬券に買い方を生み出すことができると、思い込んでいます。

よく競馬予想が当たらないからといって競馬新聞を変える人がいますが、競馬新聞を変えたからといって、あなたの競馬予想の結果が大きく変わるわけではありません。

なぜならば、重要なのは競馬新聞に掲載されている情報ではなく、競馬新聞に掲載されている情報を、あなたがどのように解釈するのか、だからです。

インプットを変えなければ、アウトプットは変わりません。

これは、紛れもない事実ですが、特に競馬予想に関していえば、インプットの種類を勘違いしている人が多いような気がします。

ここでいうインプットとは、競馬予想をする上で必要な情報のことではありません。

つまり、競馬予想をする上で必要な情報を、解釈するための情報だということです。

同じ情報でも、見方が違えば解釈は異なります。

また、同じ情報でも、ある人にとっては非常に価値のある情報でも、別の人にとっては、まったく無意味な情報の場合もあります。

つまり、情報の種類を増やすよりも、情報を解釈する視野を広げたり精度を高める方が、競馬予想のアウトプットを変えるためには、重要だということです。

情報の種類を増やすことが、お金さえあれば簡単に実現することができます。

しかし、情報を解釈する視野を広げたり精度を高めるためには、お金と時間をかけながら、あなた自身が頭を動かさなければなりません。

情報をただ受け流すか、情報を料理する方法を学ぶのか、同じインプットでも、アウトプットには大きな違いがあると私は思います。

馬券の買い方を、本当に信じることができますか

どれだけ、実績のある馬券の買い方でも、馬券が当たらないことが続くと、馬券術を信じることが難しくなります。

そして、今まで使っていた馬券術に疑いを持ち始めた時点で、他の馬券術に興味を持ち始めます。

馬券的中率20パーセントということは、10回馬券を買えば、2回馬券が的中することではありません。

また、たとえ10回馬券がハズれたとしても、11回目の馬券的中率は20パーセントのままです。

逆に、10回連続で馬券が当たったとしても、11回目の馬券的中率は同じ20パーセントです。

つまり、どんな馬券術だとしても、当たる時には当たるし、ハズれる時にはハズれるということです。

どんなに優れた馬券術だとしても、その馬券術を信じることができなければ、使うべきではないと私は思います。

馬券術を信じるということは、馬券が的中しても、ハズレても、すべての責任は自分にあるという覚悟を持つことです。

どれだけ、馬券はハズれ大きな損失を被ったとしても、それは馬券術を考えた人の責任ではなく、馬券術を選び、使おうと決めたあなたの責任です。

どれだけ高額な馬券術や予想サービスを利用していたとしても、未来の事象である競馬の結果を完璧に予想することなどできません。

「お金を払ったから予想が当たらないとおかしい」と考えてしまう人の考え方がおかしいのです。

お金を払えば、競馬予想についての考え方やテクニックは手に入れることはできますが、確実に馬券的中の成果を手に入れることはできません。

馬券術を使う時には、結果ではなくプロセスに注目べきだと、私は思います。

高額配当馬券は、本当に高額配当なのか

競馬予想にあまり詳しくない人は、競馬で高額配当を的中させた人が競馬予想で儲けている人だと勘違いしがちです。

なぜならば、配当1000円の馬券を的中させた人と配当100万円の馬券を的中させた人とでは、配当だけを見れば、金額のインパクトが全然違うからです。

しかし、利益というのは手に入れた金額から必要な経費を差し引いた金額のことです。

つまり、競馬でいえば、回収率が100パーセントを上回らなければ、どれだけ高配当の馬券を的中していたとしても、利益ではなく損失だということです。

たとえば、10万馬券を的中した実績を一生懸命PRしている人がいたとしても、もしかしたら、馬券を10万円以上購入した結果、馬券が的中したのかもしれません。

10万馬券を的中したとしても、馬券を5万円分購入していれば、回収率としては、オッズ2倍の単勝馬券を5万円購入し、的中したこととなんら変わりはありません。

つまり、あなたの競馬予想の目標が馬券回収率の向上ならば、高額配当だけに踊らされていることは、無駄な努力に終わるかもしれないということです。

あなたの競馬予想の目標は、万馬券を的中させることでしょうか、

それとも馬券回収率を向上させることでしょうか。

馬券回収率の向上が目標であれば、地味な方法でも達成することが可能だと、私は思います。

関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加