個人馬主の多頭数出しをベタ買いすると儲かるのか?

個人馬主の多頭数出しに、勝負気配を感じたことはありませんか?

馬主の立場をイメージすれば、自分の所有馬が多数出走する日には、当然愛馬が勝てるという期待をもって競馬場を訪れる可能性が高いでしょう。

もしかしたら、ご家族も一緒に期待に胸を膨らませての来場かもしれません。

調教師や厩務員にとっては絶好のアピールの場であるとともに、わざわざ競馬場まで足を運んでくれる馬主に恥ずかしい思いはされられません。

そんなことを考えていたら、試さずにはいられなくなったので、個人馬主の多頭数出しのベタ買いを早速実践してみました。
スポンサーリンク
336280

個人馬主の多頭数出しの狙い目

出走馬をチェックしたところ、森中蕃さん8頭(冠名:シゲル)、近藤利一さん7頭(冠名:アドマイヤ)、岡田牧雄さん6頭、山本信行さん6頭(冠名:ワンダー)、伊達敏明さん5頭、といった個人馬主の方が多頭数出し。

どの馬主さんの所有馬にしようかと迷ったのですが、山本信行さんの所有馬だけにある特徴を見つけました。

他の馬主さんの所有馬は複数の競馬場に分かれて出走していたのですが、山本信行さんの所有馬だけがすべて小倉競馬場での出走。

もし、自分が馬主だったとして他の競馬場で所有馬が勝った場合、口取りができず、モニターを眺めながら悔しい思いをしなければいけません。

ということは、出走馬を一箇所にまとめた今回は、それだけ勝負気配濃厚と判断し、今回は全6頭をすべて小倉競馬場に出走している山本信行さんの所有馬で馬券を購入してみました。

ベタ買いの結果

そして、出走馬6頭の複勝をベタ買いした結果は、



6頭中、3,4,5番人気がそれぞれ1頭ずつ含まれていたので期待していたのですが、残念ながら的中ナシ。

今回の検証結果としては、個人馬主の多頭数出しは「消し」でした。

しかし、その日の夜、他の馬主の結果も気になったのでレース結果を確認してみると、森中蕃さん新潟競馬場8レース単勝1050円的中!、近藤利一さん7頭的中なし、岡田牧雄さん6頭新潟競馬場3レース単勝2960円的中!、伊達敏明さん5頭的中なし、という結果で、もし森中蕃さんか、岡田牧雄さんの所有馬の馬券を買っていれば違う実践報告になっていました。

もちろん、ただの偶然である可能性も否定できませんが、多頭数出しをしている個人馬主から2頭の穴馬券、これは注目すべきポイントです。

調教師もしがらみがある以上、絶対ではないにしても馬の仕上げ方に配慮があるのかもしれません。


関連コンテンツ

馬券購入は、入金手数料無料で!

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加